MOの組織体制と役割

MOとその組織体制

MO(マネジメントオーナー)とは、地域に密着した多店舗経営を行い、ローソンの本部機能を持たせ、本部と共に成長を目指す事業経営者として、より強いパートナーシップを持つ、ローソン公式認定オーナーです。
弊社はローソン本部と「新たな関わり」により、戦略を共有し、より大きな夢を実現するために、南関東で21店舗を展開しております。
また一部従業員は、個店巡回や運営指導を行うSC(ストアコンサルタント)の資格を取得することで、更なる事業拡大と高品質の多店舗経営へのステップアップを目指し、独立への道も支援します。
友好の組織の体制と役割

それぞれの役割

MOのお仕事(組織運営・人材育成など)
各地域に密着した多店舗経営を行い、人材を育成します。
ローソン本部と同じ役割を持ち、経営戦略などを共有し、フランチャイズとは違う本格経営をします。
店舗では、販売データを分析し、売上・経費などの諸条件を踏まえた上で、今後の経営目標を定め、実行計画をつくります。
SCおよびグループリーダーのお仕事(組織運営・人材育成など)
各店舗を巡回、または担当し、クルーの出勤状況やローテーションを把握し、勤務態度にも気を配り、個性に合わせた教育をします。
また、オーナーや店長、クルーで適宣ミーティングを行い、意思疎通や適切な役割分担で経営の円滑化をはかります。
さらに、オーナーとともに販売データを分析し、売上・経費などの諸条件を踏まえた上で、今後の経営目標を定め、実行計画をつくります。
独立もでき、経営者を目指したい方には必須のポジションです。
店長・クルーのおしごと
「レジ接客」「売上管理」「清掃業務」「発注業務」
店長はクルーと分担しながら行う仕事もありますが、率先して働くことで実践的な判断能力も養われて行きます。
クルーはレジ操作を行う他、お客さまの問合せに答えるなど、気持ちの良い買物をサポートします。
また、お客さまが「また来たい」と思っていただける、清潔・きれいで鮮度感のあるお店の維持・管理をします。
新卒採用情報
中途採用情報
パートアルバイト採用情報